探偵のカウンセリング業務とは

探偵のカウンセリング

意外と知られていないことかもしれませんが、たいていの探偵事務所には依頼人に対してカウンセルを行うカウンセラーがいます。探偵の仕事の多くは依頼人の親しい人の怪しい行動についての調査依頼です。そのため心痛を抱えている依頼人が多く、状況説明やどのような仕事を探偵に依頼したいのか、また希望する調査内容などを上手に説明できない人がいます。そのような人を助けるのがカウンセラーです。

中には探偵自身がカウンセラーの役割を果たしている探偵事務所もあります。そのような場合は探偵の意見や調査内容についても詳しく聞くことができるために、依頼人の中には探偵がカウンセルを行ってくれる探偵事務所を好む人もいます。

また探偵が得た情報は随時依頼人に知らされます。そしてときには途中経過を見て調査人の行動が限りなく黒に近いことが分かり、悲しい気持ちになってしまう依頼人もいます。こうした依頼人の気持ちを汲み取り、今後の調査の方向性を決めるのもカウンセラーの仕事の一部です。このように探偵事務所のカウンセラーは非常に重要な役割を果たしています。依頼人と探偵が上手にコミュニケーションを取るためには、カウンセラーの存在が不可欠なのです。